複数登録する

まずは登録して利用開始することになりますが、複数の転職エージェントに登録するのがおすすめです。複数のサイトから同じ企業についてアドバイスや詳細な情報をもらうことで、自分が転職を目指す企業についての情報を漏れなく収集することができます。自分のキャリアプランや今後の目標などについても、担当するコンサルタントやエージェントによって意見は変わってくるでしょう。キャリアの重ね方に正解はないからです。未経験者の扱いや年齢に対する考え方、アピールすべきポイントなどもエージェントごとに異なります。

できるだけ多くの情報を集めることが転職を成功させる秘訣の一つであるため、複数の転職エージェントに登録することは、今回の転職だけは失敗したくないという方にとっては不可欠です。様々な職種全般にわたって求人を扱う大手の求人エージェントであればアドバイザーやコンサルタントの人数も多く、経験豊富な担当者に当たれば転職を進めやすくなるものの、そうでなければスムーズな転職を難しくなってしまうかもしれません。こういった事態を避けるためにも、複数登録によってあらゆる方向から情報収集と分析を行うことで、妥協のない転職活動を実現しましょう。

自分の情報をできるだけ伝えておく

自分の情報をできるだけ開示することにすることも、転職を成功させる上で不可欠です。事前に情報をしっかり伝えることで、エージェントやコンサルタントとの貴重な時間を有効に活用することができるでしょう。転職エージェントは求人情報に関するプロフェッショナルで、求人の内容や企業の社風など細部に至るまで情報を把握している場合がほとんどですが、求人を希望する利用者の情報については、こちら側が提供しない限りわからないことばかりです。

そういった意味では転職エージェント側も幾らかの不安を抱いており、利用者が積極的で協力的に転職活動を進めようとすることで、お互いにとってスムーズに物事を行っていけるでしょう。電話面談までに職務履歴書を送っておいたり、担当の方とのメールのやり取りの中で役に立つと思われる情報を伝えておくことで実現できます。

まとめ

転職エージェントを利用する際やコンサルタントの方とコミュニケーションを取る際に緊張する必要はありませんが、よりスムーズで無駄のない転職活動を行うためには、各方面から情報を集めることと、協力する姿勢で転職活動を行うことが必要です。

こうした点を心がけていれば、完璧とまではいかなくても納得のいく転職活動を実現できるでしょう。