転職にお金はかからない

転職にどれほどのお金を費やすかは、人によって考え方が異なるでしょう。しかし基本的に、転職そのものにはお金をかけずに行うことができ、転職エージェントや求人サイトを利用したとしても料金が発生することはありません。転職そのものは、契約の変更に他なりません。労働するための契約を解除して新たな会社と契約を結ぶという手続きに、よほど特殊な労働契約を結んでいない限り、契約金や違約金が発生することがないからです。

転職や求人のサービスを利用してもお金がかからないのは、企業側から転職サービスを提供する会社に報酬が支払われているからです。転職コンサルタントと面接をする時に、喫茶店などで行えばその費用すら負担してくれることもありますが、コンサルタント側からすれば優秀な人材を提供することが自分の仕事であるため、そして前述のように企業側から報酬が支払われるために、利用者には無料で求人紹介やカウンセリング、相談サービスなどを提供できるのです。

転職サービスは存分に利用しよう

求人を紹介するコンサルタントにとって、優秀な人材を確実に提供できることや毎回確実に転職を成功させることは重要なのですが、自分の業績のために転職を無理強いしてもあまりメリットはありません。無理に転職させたところで、仕事が続かなかったり企業側が求めていない人材であれば、どちらにとってもマイナスになるからです。企業側は優秀な人材を必要としており、コンサルタント側は人材を受け入れて報酬を支払ってくれる企業を必要としています。

そういった利害関係や信頼関係で成り立っているため、転職を希望する利用者がマッチしなければ他のふさわしい人材を探すことになり、利用者にとってマイナスとなる転職はコンサルタントにとっても企業にとってもマイナスとなります。そういった側面もあり、転職コンサルタント側は利用者が確実に、また長く働ける理想的な職場に転職できるよう最善を尽くします。面接対策や履歴書の添削、面接同行なども自分の実績や報酬のために行っています。こう書くと非常に冷たい印象になってしまいますが、自分がより良い転職をすることがコンサルタントや企業にとってもプラスになるという意味でもあります。そのような背景があるため、求人の紹介や様々なセッティング、代行、カウンセリングなどのサービスは遠慮なく利用し、自分にとって快適な転職ができるように集中して取り組むことが必要です。

転職を成功させる

転職に成功すればその後のキャリアアップやスキルアップにとって非常に有利になります。

転職を支援するサービスを余すところなく利用しながら、理想的な転職を目指して努力していきましょう。