第二新卒でも働きやすくなった

チェック画像転職を考えている若い人のことを第二新卒

転職を考えている若い人のことを第二新卒とよび、最初の就職から3年経過したあたりで転職を考える人々も第二新卒として求人で求められています。

チェック画像第二新卒の人も近年は仕事が見つかりやい

第二新卒の人も近年は仕事が見つかりやすく、様々なシーンで転職しやすくなっています。

チェック画像仕事マッチングサービスが相当量充実している

フリーランスが働きやすいクラウドソーシングや転職サービス、仕事探しサービス、仕事マッチングサービスが相当量充実しているため、だいたいなんとかなります。

一昔前は大学を卒業した新卒でも仕事が見つかりにくく、就職難と言われた時代がありました。特に、2018年現在で21歳から29歳位のの20代の人は就職難を経験しており、フリーターやフリーランスとして働いた人、妥協して中小企業の正社員になった人も多いです。そこから更に転職を考えている若い人のことを第二新卒とよび、最初の就職から3年経過したあたりで転職を考える人々も第二新卒として求人で求められています。この第二新卒は新卒に比べると世の中で経験を積んできているため、全て教育しないと仕事ができないということはなく、少し研修をするだけでそこそこ即戦力として活用できるのが魅力だと感じ取られています。

そのため第二新卒の人も近年は仕事が見つかりやすく、様々なシーンで転職しやすくなっています。少し前の就職難だった頃は第二新卒どころか新卒も採用できないほどの状況でしたが、近年は新卒も第二新卒も雇えるように企業も変化してきています。この変化も団塊世代のまとまった退職のために人材が不足していることが要因でもあり、できるだけ現場ですぐに仕事ができる人が求められています。仕事は見つかりやすくなっていますので、第二新卒だからといって控えめに行動せず、堂々と転職に挑戦して、年収アップも少し欲張ってもよいでしょう。

就職難の時代は終わったかも

どんな時代でも能力がある人は就職ができますが、就職難の時代はスキルが有る、知恵がある、実力がある人でも就職できないという状況でした。現在は当時就職できなかった優秀な人材は大企業などにフリーランスとしてリソースを割いて協力するような働き方をしたり、フリーで大きな結果を出して成長していたりするため、既に就職する必要すらないという人も多いです。しかし、スキルや能力に自信がなく、平凡な能力を持っているだけの人は会社を立ち上げたり、起業したりするのは難しく、正社員として会社と組織に貢献するほうが良いでしょう。

現在は就職難の時代はほぼ終わっているため、平凡な能力の人でも資格を持っていて、現場経験があれば仕事を見つけられるはずです。特に、これからフリーランスとして働き始める方も、フリーランスが働きやすいクラウドソーシングや転職サービス、仕事探しサービス、仕事マッチングサービスが相当量充実しているため、だいたいなんとかなります。もちろん、そのまま良い会社があれば正社員として就職するのもありで、転職、フリーターやフリーランスから正社員へのステップアップなども期待できます。まずは無料で登録できる転職サービスを利用して、魅力的な条件で働ける仕事があるか探してみると良いでしょう。

スキルを少しでも増やしておこう

チェック画像スキルを高めておく必要

20代で転職する場合には、少しでも多く資格を取得し、スキルを高めておく必要があります。

チェック画像資格があるというだけで十分なメリット

取得できる資格はしっかりとっておいたほうがよく、仕事に関係する資格、スキルは確実に身につけておきましょう。

チェック画像転職エージェントや転職サービスを活用

転職サービスならば、オンラインの仕事、SOHOでもできる正社員の仕事、週に2日だけ出勤するテレワークなども見つけられますので、生活スタイルでさえも自由に選ぶことができます。

20代で転職する場合には、少しでも多く資格を取得し、スキルを高めておく必要があります。若い人は新鮮な感覚と若さ、そして、行動力が魅力的と言われますが、仕事においては資格や経験、長年の勘などが求められることもあります。そのため、スキルを少しでも多く身につけておかないと結局その後の仕事で年収が伸び悩んだり、新しい仕事を受けられなかったりすることもあるため、きちんと自分で勉強をしていってスキルアップする必要があります。

特に取得できる資格はしっかりとっておいたほうがよく、仕事に関係する資格、スキルは確実に身につけておきましょう。他にも有資格者がいたとしても、資格があれば転職する時でも、現場でも有資格者が交代で作業に当たる場合でも活躍できます。資格や免許はそれがないと、仕事が回らなくなりますので、資格があるというだけで十分なメリットです。コンピュータならば、扱えるプログラミング言語を一つでも多く増やし、調理系の仕事ならば、調理師免許以外にも民間資格の野菜ソムリエなどを取得しておくと役立つ事があるでしょう。一般事務の仕事でも簿記、秘書、英語関係のスキル、マイクロソフトのWordやExcelの資格を取得しているとどんな現場でも活躍できるでしょう。また、事務系の仕事ではPhotoshopやIllustrator、Excelマクロなどをいじれる人のほうが採用されやすいです。

転職エージェントや転職サイトで理想の仕事に出会える

年収や待遇、福利厚生などを総合的にみて、一番好きな分野、やりたい仕事ができる現場を見つけられれば、そこでずっと働いていくこともできます。大きなプロジェクトで、自分の好きなことができれば、組織の中、会社の中でやっていても苦痛にはなりませんので、最高の仕事は求人がたくさん掲載されている転職エージェントや転職サービスを活用するのが良いでしょう。地域のハローワークでも仕事は見つけられますが、地域に関するものしか見つけられない可能性があります。

転職サービスならば、オンラインの仕事、SOHOでもできる正社員の仕事、週に2日だけ出勤するテレワークなども見つけられますので、生活スタイルでさえも自由に選ぶことができます。もちろん、理想の仕事が見つかっても採用されるかどうかはわかりませんが、会社名だけでも把握できればチャンスはまた巡ってくるかもしれません。特にはアジアなどの海外の会社に就職して活躍するのも魅力的ですが、個人で仕事を探すのは非常に難しいです。転職エージェントならば海外からの求人も見つけてもらえる可能性がありますので、利用しておく価値は十分あります。

転職サービスも複数登録して仕事を探そう

仕事探しも恋愛や婚活に似ていて、結局はマッチングしないと良い仕事に就けません。理想の職場に出会って、採用されるまでが転職活動、就職活動ですので、まずはたくさんの仕事に触れて、一番良い場所を見つけていきましょう。転職サービスは複数登録しても、ほとんど無料で利用できますのでいくつか合わせて利用し、理想の仕事を探していきましょう。転職エージェントによって求人の掲載数、掲載会社異なりますので、いくつか比較して希望報酬額、希望する待遇などにあった会社を見つける必要があります。

1つの転職エージェントでも転職活動はできますが、他の転職エージェントの方がよりぴったりで、家からも近い会社があればそちらに応募したほうが良い場合もあります。どこに求人情報が眠っているかはわかりませんので、仕事を探している側がしっかり求人情報にたどり着けたほうが良いでしょう。求人を出す会社としては、転職エージェントに求人を出すのにもお金がかかるので、横断的に様々なサービスに求人を出せるわけではありません。そのため、一部にしか求人が出ておらず、なかなか良い求人を見つけられない場合もあります。こうした事情も理解して、いくつか無料で登録できる求人サービスをチェックして、比較しながら最高の仕事を見つけてください。

転職サービスならば、オンラインの仕事、SOHOでもできる正社員の仕事、週に2日だけ出勤するテレワークなども見つけられますので、生活スタイルでさえも自由に選ぶことができます。

おすすめの第二新卒転職サイト

こちらにあるのは、第二新卒でも転職に有利になれる転職エージェント、転職サービスです。サイトによって掲載されている内容に差があることも多いため、まずは無料登録してどこの求人サイトに一番魅力的な仕事があるか探してみてください。

キャリアスタート

特徴

年収100万円アップを目指す若手、新人向けのサービスで、まさに第二新卒向けの転職エージェントです。希望する年収から仕事を選べるので、確実に収入を安定させて、実力の発揮できる分野、スキルが身につく分野で仕事をしていけます。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

キャリアスターは新卒だけでなく、第二新卒や中途採用などでも就職、転職できる可能性がありますので、まずは無料相談や無料登録から始めましょう。登録して、良い仕事があればそこに応募してみても良いですが、一つの転職サービスだけでは、他のサービスにあるもっと魅力的な条件の仕事を逃して損をしてしまう可能性もあるので、吟味するために複数サービスを横断的に活用してみてください。

・年収100万円アップを目指す若手、新人向けのサービス
・第二新卒向けの転職エージェント
・希望する年収から仕事を選べる

公式サイトはこちら詳細ページはこちら
20代の転職相談所

特徴

20代の方の転職サービスで、新卒、第二新卒、フリーターからの正社員への就職など様々な20代の転職に対応してくれます。5000件以上の求人を掲載しており、給料、待遇、居心地、働きやすさなど様々な要素から選んで仕事を見つけられます。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

第二新卒で仕事を見つける場合にはとくに魅力的なサービスで、それまで身につけてきたスキルや資格もしっかり生かせるでしょう。相談所が東京、大阪、名古屋、横浜の4箇所あるため、最も近い場所から相談に訪れて、最適な仕事をプロの転職エージェントと一緒に探してみてください。

・新卒、第二新卒、フリーターからの正社員への就職など様々な20代の転職に対応
・5000件以上の求人を掲載
・相談所が東京、大阪、名古屋、横浜の4箇所ある

公式サイトはこちら詳細ページはこちら
キャリアチケット

特徴

20代向けの転職エージェントとして実績が豊富で、内定率80%超え、独自の優良企業200社、就活相談は6万人以上を超えており、きっとどんな状況の人でも良い仕事が見つかるはずです。キャリアチケットでは求人掲載数が多いため、スキルや能力に見合った仕事が見つかりやすく、内定率の高さからも適材適所に仕事を紹介してもらえていることが分かるでしょう。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

はじめての就職、転職でもエントリーシートや履歴書の書き方、面接対策などをしてくれるので、仕事はしっかり見つけられるはずです。いちばん大切なのは、20代のうちに少しでも多くのスキルを身につけておくことで、転職や就職の時にもそのスキルが次の高年収への架け橋になるでしょう。

・20代向けの転職エージェントとして実績が豊富
・独自の優良企業200社、就活相談は6万人以上
・スキルや能力に見合った仕事が見つかりやすい

公式サイトはこちら詳細ページはこちら
マンパワーグループ

特徴

50年以上もの実績がある転職求人サービスで、96%以上の方が満足してくれているサービスとして利用されています。就職、転職の実績があるため、中小企業だけでなく、大手企業や知名度の高い企業の求人も出ており、より高収入の仕事にも出会えるでしょう。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

スキルや経験、出身大学に自信があるならばこのサービスで大手企業に採用されるように就活するのもよいでしょう。資生堂、ソフトバンク、スクウェア・エニックスなど有名な会社や、上智大学、中央大学、芝浦工業大学などの大学職員として働く道も用意されています。

・50年以上もの実績がある転職求人サービス
・大手企業や知名度の高い企業の求人も出ており、より高収入の仕事にも出会える
・スキルや経験、出身大学に自信があるならばこのサービス

公式サイトはこちら詳細ページはこちら
Workin.jp

特徴

アルバイトの求人情報サービスとして知られており、会員登録しなくても利用できるものが多数あるというメリットがあります。仕事情報探しをしつつ、良い求人はキープリストに登録してあとでまとめてチェックすることもできます。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

気軽にアルバイトの求人に応募できる仕組みがあり、電話やメールで予約を入れなくても、応募が可能なため、最初の1ステップの手間がかなり簡略化されています。第二新卒の正社員の仕事探しというよりは、アルバイト探しとしてフリーター、学生、主婦におすすめのサービスです。フリーランス、フリーターとして働いていきたい方、主婦をしていて収入が足りない方はこうしたサービスから始めれば仕事もじっくり吟味して見つけられるでしょう。

・アルバイトの求人情報サービス
・気軽にアルバイトの求人に応募できる仕組みがある
・アルバイト探しとしてフリーター、学生、主婦におすすめのサービス

公式サイトはこちら詳細ページはこちら

クチコミ情報

第二新卒の需要が高まっていた

大学を卒業後すぐに就職はできたのですが、今の職場は給料が低く、学べるスキルもほとんどなかったので、なんとか新しいことを身につけていきつつ、お金ももっと稼ぎたいと強く思うようになりました。月15万円しかもらえていなかったので、次の職場ではせめて月収20万円はないと生活が厳しくなりそうで、結婚や恋愛をする余裕すらなくなってしまいそうでした。

そこで、興味を持ったのが第二新卒の転職サービスというもので、今の仕事より少し難しそうでしたが、月収25万円や30万円の仕事も多くありました。社会人経験は積んでいましたが、スキルや資格はあまり自信がなかったので、まずは無料相談からはじめて、働ける仕事はありそうか調べてみてもらいました。転職エージェントの方々も忙しいようで少し反応は遅かったのですが、とても真剣に、詳細に仕事のことを分析してくれて、求人リストもたくさん出してもらえました。

また、身につけておくといいスキルも教えてもらえたので、転職する前にしっかり資格をとって、スキルも家にいる時間でなんとか磨けました。専門書を読んだり、自分で副業感覚で仕事をしてみたりして、スキルアップしていくのはとても楽しかったです。第二新卒でも求人がたくさんあったので、改めて転職に向けて前進できました。

思ったより勤務条件が良くて安心した

これまで大学を卒業しても毎朝早起きして、1週間に5日も働きに出て、無理して稼いで生きていくのが嫌で、田舎でフリーターをしてのんびり暮らしていました。20代なのにそんな生活をしていたのですが、月収は15万円はあり、パソコン関係の遠隔でできるリモートワークをしていたのでスキル自体はどんどん上がっていき、少しずつ報酬も上がって、貰える報酬も増えてきました。

また、必要な機材やパソコンが増えてきたために、まとまったお金を稼ぐ必要があり、そのために短期間の仕事を継続してもらえる会社との業務委託形式の働き方も選ぶようになりました。そこで転職エージェントや求人を探すサイトを見つけ、相談してみるとフリーターから遠隔地でも働ける半分正社員のような仕事があることを知りました。

正社員のような扱いで、少し報酬は減りますが、会社に属して仕事をこなしていくというスタイルを選べたのもそのおかげでした。かなり厳しい労働環境なのだろうと勝手に思っていたこともありましたが、今の時代にあった仕事がたくさん登録されていたので、スキルに自信がある方はぜひ探してみてください。